ホーム > 技術研究所 > 講演会・セミナー > 講演会・セミナーのお知らせ 一覧 > 講演会・セミナーのお知らせ 詳細

講演会・セミナーのお知らせ 詳細

【満員御礼】第18回テクノフォーラム-都市型農業ビジネス勉強会-

開催日時 平成29年1月20日(金) 13:30~17:00(受付開始;13:00~、懇親会;17:00~18:00)
場所 機械振興協会 技術研究所 会議室(東京都東久留米市八幡町1-1-12)
イベント名 【満員御礼】第18回テクノフォーラム-都市型農業ビジネス勉強会-
講師 (有)オオクマ園芸 大熊 正道、(一財)機械振興協会 北嶋 守、飯塚 保、AGURI DESIGN COMPANY(株) 山下 雄、(一社)日本施設園芸協会 土屋 和
内容

【主 催】一般財団法人機械振興協会 技術研究所


【後 援】農林水産省 「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会


【受講対象】農家・農業法人(参入予定含む)、飲食店などコンシューマー、その他


農業の規制緩和により、都市近郊では立地条件を活かした企業参入が増加しております。一方、従来型農家では、高齢化に伴う労働力確保、低収益などの課題に直面しており、都市近郊や地域の特徴を活かしたビジネスモデルが求められます。


そこで、本テクノフォーラムでは、都市型農業に焦点を当て、都市型農業の成功事例として、農業法人から都市型農業の取組みに関する紹介があります。また、機械振興協会の農工連携の活動として、ビジネスチャンスを探るスマート農業の調査研究、IoT農業の提案を中心としたコンシューマーアグリ研究会の成果を紹介します。さらに、6次産業化と最新の施設園芸技術として、都市型農業で重要となる6次産業化の取組みと事業成功に導くためのポイント、および最近の施設園芸の動向などについて紹介します。


本テクノフォーラムは、東久留米市近郊の農家、および飲食店・量販店などにご参加いただくため、当機械振興協会技術研究所で開催いたします。これにより、都市型農業ビジネスをご理解いただき、地域農業活性化、地産地消・他消、地域ブランド化などの一助となれば幸いです。


お忙しい時期かとは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。


プログラム

13:00~開場(受付開始、コンシューマーアグリ研究会のデモ見学可
13:30~13:40主催者挨拶
(一財)機械振興協会 副会長 技術研究所 所長 足立 芳寛
13:40~13:55本日の勉強会のナビゲーション
司会:(一財)機械振興協会 技術研究所 企画管理室長 木村 利明
◆ Session1:都市型農業の成功事例 ◆
13:55~14:35都市型農業の取組み -すべては「イエス」から、遊び心を忘れずに-
(有)オオクマ園芸 代表取締役 大熊 正道
◆ Session2:機械振興協会の農工連携 ◆
14:35~14:55ビジネスチャンスを探る -スマート農業の調査研究-
(一財)機械振興協会 経済研究所 次長 北嶋 守
14:55~15:15コンシューマーアグリ研究会が提案するスマート(IoT)農業
(一財) 機械振興協会 技術研究所 技術開発センター長 飯塚 保
15:15~15:30休憩(コンシューマーアグリ研究会のデモ見学可
◆ Session3:6次産業化と最新の施設園芸技術 ◆
15:30~16:006次産業化の取組みと事業成功に導くためのポイント
AGURI DESIGN COMPANY(株) 代表取締役 山下 雄
16:00~16:30最近の施設園芸の動向 「経験と勘からデータにもとづく管理へ」
(一社)日本施設園芸協会 技術部長 土屋 和
16:30~16:50質疑応答
16:50~17:00閉会挨拶
(一財) 機械振興協会 副会長 寺田 範雄

閉会後、懇親会を開催予定(17:00~18:00)です。ご都合の宜しい方は、是非ご参加ください。


※内容・講師等に変更が出る場合もございます。あらかじめご了承ください。



定員 60名
参加費 無料(事前申込必要)
申し込み方法 定員に達しましたのでお申込みの受付は終了いたしました。
申し込み先
申込書1(Word)
申込書2(PDF)
お問い合わせ (一財)機械振興協会 技術研究所
企画管理室 木村
TEL:042-475-1155
E-Mail: