ホーム > 技術研究所 > 講演会・セミナー > 講演会・セミナーのお知らせ 一覧 > 講演会・セミナーのお知らせ 詳細

講演会・セミナーのお知らせ 詳細

第23回テクノフォーラム コトからモノへ -第4次産業革命時代の新事業創出- 【2019/1/29_マツダ株式会社様の成功事例紹介を追加しました】

開催日時 平成31年3月27日(水) 13:00~17:30(12:30受付開始)
場所 機械振興会館 6D-1~3 会議室(東京都港区芝公園3-5-8)
イベント名 第23回テクノフォーラム コトからモノへ -第4次産業革命時代の新事業創出-
講師 マツダ㈱ 工藤秀俊、三鷹光器㈱ 中村勝重、㈱エルム 宮原隆和
内容

【主 催】一般財団法人 機械振興協会 技術研究所


【後 援】ご依頼中


 4次革命といわれる時代です。同じ自動車でも内容が変わり、「仕様発注に対応」「QCD に特化」では及ばず、ゲームのルールが変化しています。ただ、コトが強調されても、事業の出口で問われるのはモノの価値です。コトの提供にはモノを介します。結局鍵になるのは、社会課題を捉え→それを解く機能に翻訳→モノ・コトの形を創り→事業モデルに→これらを統合する力です。優れたモノ作りには元々それがあります。「コトからモノへ」としたゆえんです。

 自動車、農業、ヘルスケアで世界一線の事例をご紹介し、パネルでは各事例が成功に至った理由を考えます。技法・戦略の先の、向き合う姿勢や捉え方が鍵になります。ご質問も歓迎です。新事業創出を目指す関係者のヒントになればと存じます。ご参加お待ちしています。


【テクノフォーラムプログラム】


12:30~開場(受付開始)
13:00~13:15主催者挨拶・本テクノフォーラムの目的・概要説明

(一財)機械振興協会 副会長 技術研究所長
後藤 芳一

【 成功事例紹介 】
13:15~13:45(仮題) マツダにおける製品開発 -ナチュラルサウンドスムーサー-

マツダ 株式会社 執行役員 R&D管理・商品戦略担当
工藤 秀俊

13:45~14:15(仮題) 三鷹光器における製品開発 -手術用顕微鏡-

三鷹光器株式会社 代表取締役
中村 勝重

14:15~14:45(仮題) エルムにおける製品開発 -エコナーセリー-

株式会社 エルム 代表取締役
宮原 隆和

14:45~15:00休憩
【パネルディスカッション】
15:00~16:30(パネラー)

マツダ 株式会社 執行役員 R&D管理・商品戦略担当 工藤 秀俊

三鷹光器 株式会社 代表取締役 中村 勝重

株式会社 エルム 代表取締役 宮原 隆和

パラマウントベッド 株式会社 開発部 部長 長岡 浩


(モデレータ)

(一財) 機械振興協会 副会長 技術研究所長
後藤 芳一

16:30~16:35閉会挨拶

(一財) 機械振興協会 副会長
寺田 範雄

16:35~17:30名刺交換会
17:30閉場

※内容・講師等の変更がある場合もございますので予めご了承をお願い申し上げます。



定員 60名
参加費 無料
申し込み方法

下記URLから参加お申込みください。

申し込み先 申し込みはこちらをクリックしてください。
申込書1(Word)
申込書2(PDF)
お問い合わせ (一財)機械振興協会 技術研究所
企画管理室 坂本 将也
TEL:042-475-1155
E-Mail: