ホーム > 経済研究所 > 研究員紹介 > 小林 哲也

研究員詳細

特任フェロー

小林 哲也(コバヤシ テツヤ / KOBAYASHI Tetsuya)

略歴

【学歴】
1996年3月 法政大学大学院 社会科学研究科 修士課程修了 社会科学修士(経営学)
1999年3月 法政大学大学院 社会科学研究科 博士後期課程 中途退学

【職歴】
1999年4月~2007年4月 財団法人機械振興協会 経済研究所 調査研究部 研究員
2007年5月~2009年4月 財団法人機械振興協会 経済研究所 研究副主幹
2009年4月~2010年3月 城西大学 経済学部 経済学科 助教
2010年4月~2016年8月 城西大学 経済学部 経済学科 准教授
2016年9月~現在 城西大学 経済学部 経済学科 教授

所属学会

産業学会、国際ビジネス研究学会

研究領域

多国籍企業論、国際経営論、アジア経済論

最新業績

2021年04月06日 コラム・その他 PDF 【小論文】日本の次世代自動車の方向性と課題
2020年03月02日 コラム・その他 PDF 【小論文】中国における新エネルギー車市場の拡大に関する考察
2019年12月31日 報告書 日本の機械産業2019―米中貿易摩擦の中で耐えしのぐ日本のモノづくり―
2007年03月31日 論文 日本自動車産業における「開発の現地化」の動向に関する考察
2006年03月31日 論文 貿易統計から見た中東欧4カ国の自動車部品貿易構造

主要業績

■ 論文

2018年3月     「フィリピン自動車部品産業の貿易構造に関する考察」城西大学大学院研究年報、第31号
2017年3月     「自由貿易体制の進展とASEAN自動車部品輸入」産業学会研究年報、第32号
2016年3月     「カーエレクトロニクス部品の取引構造とその変化に関する考察」城西大学経済経営紀要、第34巻
2016年3月     「ASEAN域内地涌貿易体制の構築が自動車産業劣位国に与えた影響」城西大学経済学会誌、第37巻
2015年3月     「ベトナム自動車産業の現状と課題」城西大学経済経営紀要、第33巻

■ 著書

2014年3月     上山邦雄編著『グローバル競争下の自動車産業』(共著)日刊自動車新聞社
2008年2月     小林英夫・大野陽男・港清之編著『環境対応 進化する自動車技術』(共著)日刊工業新聞社
2005年3月     上山邦雄・塩地洋・産業学会自動車産業研究会編著『国際再編と新たな始動』(共著)日刊自動車新聞社