ホーム > 経済研究所 > 研究員紹介 > 関 智宏

研究員詳細

特任フェロー

関 智宏(セキ トモヒロ / SEKI Tomohiro)

略歴

【学歴】
2002年3月 神戸商科大学大学院経営学研究科修士課程修了 修士(経営学)取得
2006年3月 神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
2011年3月 博士(経営学)(兵庫県立大学)取得


【職歴】
2006年4月~2009年3月 阪南大学経営情報学部専任講師
2009年4月~2014年3月 阪南大学経営情報学部准教授
2010年4月~2014年3月 阪南大学大学院企業情報研究科准教授
2014年4月~2015年3月 阪南大学経営情報学部教授・阪南大学大学院企業情報研究科教授
2015年4月~2018年3月 同志社大学商学部准教授
2018年4月~現在に至る 同志社大学商学部教授
            同志社大学中小企業マネジメント研究センター センター長
2020年10月~2021年9月 オックスフォード大学日産現代日本研究所客員研究員
2021年9月~2022年3月 ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)日本研究センター客員研究員

所属学会

日本中小企業学会、日本経営学会、組織学会、アジア経営学会、アジア市場経済学会、多国籍企業学会、         Academy of Management

研究領域

中小企業論、中小企業経営論

最新業績

NEW 2024年03月31日 報告書 モノづくり中小企業における 「両利き経営」の特質 -事例調査に基づく多角的考察-
2024年03月22日 コラム・その他 PDF 【小論文】ビジネスとしてのクラフトビール
2021年07月30日 コラム・その他 PDF 【小論文】「日本におけるCOVID-19と中小製造企業の持続可能な経営 ―危機を乗り越えようとするB to Bの2社の探索的ケース・スタディから―」
2021年05月17日 コラム・その他 PDF 【コラム】「英国におけるCOVID-19とパブ」 
2020年09月15日 コラム・その他 PDF 【小論文】COVID-19影響下における中小企業のサプライチェーン・マネジメント ―文献レビューによる論点の導出―

主要業績

■ 論文

       
2023年1月     「国際合弁企業にかんする研究動向―Hist Citeによるシステマティック・レビュー―」同志社大学商学会『同志社商学』第74案第3・4号
2022年11月     「中小企業によるアントレプレナーシップとしての国際化にかんする分析モデル―VOSviewerによるシステマティック・レビュー―」同志社大学商学会『同志社商学』第74案第3号
2022年9月     「日本の『中小企業研究』と『日本の中小企業』研究―経営学領域からみた日本における中小企業研究のアイデンティティとその展望―」同志社大学商学会『同志社商学』第74案第2号
2022年6月     「経営研究におけるアクセラレーターにかかる研究動向―Hist Citeによるシステマティック・レビュー―」同志社大学商学会『同志社商学』第74案第1号
2022年3月     「初期COVID-19状況下における中小企業の企業家活動プロセス―20名の企業家による発語の定性的分析―」同志社大学商学会『同志社商学』第73案第6号
2022年2月     「中小企業によるアントレプレナーシップとしての国際化にかんする研究動向―Hist Citeによるシステマティック・レビュー―」同志社大学商学会『同志社商学』第73案第5号
2021年11月     「Imaging SMEs: Explorative Data Analyses from the Survey for University Students in Japan in 2019」同志社大学商学会『同志社商学』第73案第3号
2021年9月     「研究対象としての中小企業―『大』との差異か、その異質性か―」同志社大学商学会『同志社商学』第73案第2号
2021年7月     「COVID-19影響下におけるアジア中小企業の企業家活動プロセス―中国・韓国・タイの国際比較―」立命館大学人文科学研究所『立命館経営学』第60巻第2号
2021年6月     「中小企業をイメージする(2018年)―2018年度における大学生を対象とした調査による探索的データ分析―」同志社大学商学会『同志社商学』第73案第1号
2021年4月     「COVID-19状況下における「旅」としての企業家活動プロセス―京都の老舗中小企業 綿善旅館をケースとして―」商工総合研究所『商工金融』2021年4月
2021年3月     「企業家活動プロセスをめぐる諸研究をマッピングする―経営研究における影響力のある文献のシステマティック・レビュー―」同志社大学商学会『同志社商学』第72案第5号
2021年2月     「危機状況下における中小企業の企業家活動プロセス―アントレプレナーシップ研究からの接近による分析枠組の構築―」同志社大学人文科学研究所『社会科学』第50巻第4号
2021年1月     「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の中小企業経営に与える影響にかんする調査―創業年別のクロス集計結果―」同志社大学商学会『同志社商学』第72案第4号
2021年1月     「COVID-19という危機を乗り越えようとする中小企業の企業家活動プロセス―ミタニ建設工業株式会社(高知県)をケースとして―」大阪経済大学中小企業・経営研究所『経営経済』第56号
2020年11月     「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の中小企業経営に与える影響にかんする調査―従業員規模別のクロス集計結果―」山口大学経済学会『山口経済学雑誌』第69巻第3-4号
2020年11月     「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の中小企業経営に与える影響にかんする調査―政令指定都市別のクロス集計結果―」同志社大学商学会『同志社商学』第72案第3号
2020年9月     「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の中小企業経営に与える影響にかんする調査―非常事態宣言指定地域別のクロス集計結果―」北海学園大学経済学会『北海学園大学経済論集』第68巻第2号
2020年9月     「中小企業をイメージする(2017年)―2017年度における大学生を対象とした調査から―」同志社大学商学会『同志社商学』第72案第2号
2020年9月     「COVID-19影響下における中小企業の企業家活動プロセス―アントレプレナーシップ研究からの接近による実態把握―」同志社大学商学会『同志社商学』第72案第2号
2020年7月     「日本における中小企業研究の40年―『日本中小企業学会論集』に掲載された論稿のタイトルの傾向分析―」同志社大学商学会『同志社商学』第72案第1号
2020年3月     「中小企業の持続可能な経営としての100年経営、社会的経営、SDGs経営―新時代における中小企業経営の3つの視角―」同志社大学商学会『同志社商学』第71案第6号
2020年3月     「日本企業のタイ進出はタイの経済社会に何をもたらしたか―2010年代における調査から―」同志社大学商学会『同志社商学』第71案第5号
2020年1月     「中小企業をイメージする(2016年)―2016年度における大学生を対象とした調査から―」同志社大学商学会『同志社商学』第71案第4号
2019年11月     「製造業で働く(2019年)―製造業に対する社会科学系学部における大学生の意識調査から―」同志社大学商学会『同志社商学』第71案第3号
2019年9月     「中小企業をイメージする(2015年)―2015年度における大学生を対象とした調査から―」同志社大学商学会『同志社商学』第71案第2号
2019年6月     「中小企業の労働環境―2012年度に実施したアンケート調査に基づく経営者と従業員の認識ギャップ―」同志社大学商学会『同志社商学』第71案第1号
2019年3月     「中小サービス企業による海外事業展開プロセス―カンボジア・シェムリアップにおける日系飲食ビジネスをケースとして―」同志社大学商学会『同志社商学』第70案第6号
2018年8月     「中小ものづくり企業による国際化とタイプラスワンの経営実践―カンボジア・ポイペトにおける事業展開をケースとして―」同志社大学人文科学研究所『社会科学』第48巻第2号
2018年3月     「中山間地域の経済社会と中小企業―神鍋高原における宿泊施設に対する2016年度調査から―」同志社大学商学会『同志社商学』第69巻第6号
2018年3月     「中小サービス企業による国際ビジネスの実践―カンボジア・シェムリアップにおける日系ゲストハウスをケースとして―」同志社大学商学会『同志社商学』第69巻第5号
2017年11月     「ものづくり中小企業とインターナショナライゼーション―日本の中小企業における『ヒト』の国際化―」一般財団法人商工総合研究所『商工金融』第67巻第11号
2017年7月     「中小農業企業による連携をつうじた輸出ビジネスの実践―柿生産企業 株式会社柳澤果樹園を中心としたケース・スタディ―」同志社大学商学会『同志社商学』第69巻第1号

■ 著書

2022年9月     『新型コロナウイルス感染症と中小企業』同友館
2022年3月     『中小企業研究の新地平ー中小企業の理論・経営・政策の有期的展開ー』同友館
2020年4月     『よくわかる中小企業』ミネルヴァ書房
2020年3月     『持続可能な経営と中小企業―100年経営・社会的経営・SDGs経営—』同友館

■ 研究会・イベント

       
2018年11月30日     日本の中小・零細企業の現状と新展開」阪南大学科研費シンポジウム(於:阪南大学あべのハルカスキャンパス)
2018年11月17日     日本の中小企業―地域の中小企業が明るい未来を創造する―」同志社大学商学部樹徳会北海道支部総会(於:すみれホテル)
2018年11月10日     「地域の中小企業が明るい未来を創造する」学校法人同志社東京新島講座(於:同志社大学東京サテライト・キャンパス)
2018年9月10日     「地方の日本ものづくり企業が世界に飛躍する」機械振興協会経済研究所第424回STEP研究会(於:機械振興会館)
2018年3月4日     「魅力ある中小企業の発掘・発信」大学コンソーシアム京都第23会FDフォーラム(於:京都産業大学)
2018年1月30日     「中小企業で働く―2017年度における同志社大学4年生を対象とした調査から―」京都中小企業家同友会南支部1月度例会(於:同志社大学)
2017年11月22日     「理念重視型中小企業の経営実践―京都中小企業をケースとして―」第11回京都産業政策研究会(於:アルパック)
2017年7月28日     「日本における中小企業政策の変遷」高知大学科研費研究プロジェクト「商工会・商工会議所の経営指導員を地方再生に活かす経済政策に関する研究」(JSPS挑戦的萌芽研究15K13017)研究会(於:高知大学)
2017年6月15日     「中小農業企業による連携をつうじた輸出ビジネスの実践―柿生産企業 株式会社柳澤果樹園を中心としたケース・スタディ―」JICA2017年度先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティング戦略(A)研修(於:株式会社柳澤果樹園)
2017年2月12日     「学生の求める中小企業とは―「大学生が中小企業で働く際に何を求めるか」にかかるアンケート調査から―」広島県中小企業家同友会呉支部青年部会(於:ビューポートくれ)
2017年1月30日     「学生の求める中小企業とは―「大学生が中小企業で働く際に何を求めるか」にかかるアンケート調査から―」京都中小企業家同友会南支部1月度例会(於:同志社大学)