ホーム > 経済研究所 > 研究員紹介 > 森 直子

研究員詳細

研究副主幹

森 直子(モリ ナオコ / MORI Naoko)

略歴

【学歴】
1998年3月 東京大学大学院経済学研究科現代経済専攻修士課程修了 修士(経済学)取得
2004年3月 東京大学大学院経済学研究科現代経済専攻博士課程単位取得満期退学

【職歴】
1992年5月~1995年3月  財団法人日本生産性本部国際事業部海外技術協力部職員
1997年4月~1999年9月  海外経済協力基金開発援助研究所専門調査員
1999年10月~2000年3月  国際協力銀行開発第3部円借款オフィサー
2001年4月~2005年3月  政策研究大学院大学COEオーラル・政策研究プロジェクト、
             同リサーチ・アシスタント、同研究員
2005年4月~2019年3月  総合研究開発機構(現公益財団法人NIRA総合研究開発機構)
             同研究員、同リサーチフェロー、同研究コーディネーター・研究員
2006年4月~2009年3月  東京経済大学経済学部非常勤講師(兼職)
2014年4月~現在に至る  法政大学キャリアデザイン学部兼任講師(兼職)
2019年4月~現在に至る  一般財団法人機械振興協会経済研究所 入所

所属学会

日本経営史学会、企業家研究フォーラム

研究領域

中小企業政策、国際標準化戦略、産業集積論

最新業績

2021年03月31日 報告書 サービスロボットの市場発展および産業の成長に関する調査研究委員会<中間報告>
2020年03月31日 報告書 人に寄り添う「将来型モビリティ」―地域や企業の取り組みに考える我が国のモビリティのあり方―
2020年02月05日 コラム・その他 PDF 【小論文】ロボット産業を取り巻く近況―サービスロボットを中心に―
2019年12月31日 報告書 日本の機械産業2019―米中貿易摩擦の中で耐えしのぐ日本のモノづくり―