ホーム > 技術研究所 > 受託業務 > 工作機械の位置決め精度検査

工作機械の位置決め精度検査

工作機械は様々な製造現場で使用されていますが、現在使われている工作機械の状態をご存知でしょうか。工作機械の性能は時間、設置環境、使用状況により変化することが知られています。そういった機械の状態変化は、工作機械の位置決め精度検査を行う事で、NC工作機械の両方向位置決め、繰り返し精度を知ることができます。当所で行っているこの位置決め精度検査の結果は、工作機械の輸出用データ(非該当証明等)、状態管理、保守や保全、生産計画などに役立てていただいております。

※工作機械の輸出に関する精度検査が、平成29年6月1日から”一方向位置決めの繰り返し性(UPR)”に変更されますが、当協会ではUPRにも対応いたします。

詳細説明

ご利用について

お問い合せ先

    担当部署:産学官連携センター(東久留米) 技術支援課
    TEL:042-475-1177
    FAX:042-472-9643
    e-mail