ホーム > 技術研究所 > コンシューマーアグリ研究会(農工連携)

コンシューマーアグリ研究会

つなげて解決! IoT農業
-第二次産業の技術を第一次産業へ-

機械振興協会技術研究所では、機械産業で培った技術を農業へ適用するコンシューマーアグリ研究会(CA研究会)を発足し、農工連携の事業を実施しております。本研究会は、図1のように当技術研究所が事務局となり、参加企業間のオープンイノベーションによるIoT農業の実用化を振興いたしております。

当所では、IoT農業実現のためにアグリインダストリー4.0を提唱いたします。アグリインダストリー4.0とは、標準技術やオープン技術を用いて情報活用を行い、オープンイノベーションによるIoTを活用した次世代農業のことを言います。これにより、販売・生産計画と圃場から出荷までの情報が柔軟に活用出来るため、市場に安心・安全・安定を届けるIoT農業が実現します。

また、本活動は、図2に示すように機械振興協会経済研究所の農工連携に関わる業界・動向調査と連携し、CA研究会の参加企業と共に、市場ニーズに合致した研究開発・実用化を進めます。

CA研究会は、第二次産業会員の技術をつなげたオープンイノベーションによる農業のIoT化と、第一次産業会員の農業との双方のビジネス促進に貢献します。また、本研究会の活動で生じた特許などの知的財産は、本研究会ではなく当事者に帰属いたします。本研究会では年間15万円の会費をいただきます。ただし、農業法人、大学・研究機関、当技術研究所の会員、および、当研究所との共同研究実施団体等は無料となります。


コンシューマーアグリ研究会の構成
図1 コンシューマーアグリ研究会の構成

コンシューマーアグリ研究会とビジネス支援
図2 コンシューマーアグリ研究会とビジネス支援

会員企業(平成31年4月現在)

・生産者

・製造業

有限会社オオクマ園芸株式会社オズスペック
株式会社果実堂株式会社オンガエンジニアリング
株式会社グリングリン株式会社ケー・ティー・システム
株式会社クレオスマートロジック株式会社
三和農林株式会社株式会社TOKYO HOKUTO
株式会社JFC株式会社二ソール
株式会社東光アグリファーム株式会社
日通ファーム
株式会社HATAKEカンパニー
有限会社フェニクス
有限会社水戸菜園
有限会社盛田アグリカルチャーリサーチセンター


お問い合せ先

    担当部署:技術開発センター
    TEL:042-475-1188
    FAX:042-474-1980
    e-mail