ホーム > 技術研究所 > 機械の安全・信頼性に関するかんどころ

機械の安全・信頼性に関するかんどころ

過去の事例の紹介

今までに起こった不具合に対して、原因を分析し「検討不足」、「経験不足」、「制約条件の変化」、「管理不良」、「手順の不遵守」、「誤判断」、「不注意」の7種類に分類し、その対策を検討し失敗を起こさないための指針を示します。

機械安全のための規格と法律

機械製品に適用される国際規格とJIS規格、日本で規定されている国内法、さらにCEマーキングについて解説します。機械安全のためにぜひ知っていただきたい内容です。

設計方法の紹介

製品の不具合を起こさないための「機械設計のポイント」「安全設計のポイント」「信頼性設計のポイント」「設計ミス防止に対する品質管理のポイント」を解説します。

故障の影響解析(FMEA)と、故障の木解析
(FTA)の活用

安全・信頼性設計で「危険の識別と制御」と「リスクの見積もりと評価」を行う上で有効な手段である「故障の影響解析(FMEA)」と「故障の木解析(FTA)」を解説すると共に、身近な例を用いてFMEAワークシートとFTA図の作成を平易に示していきます。

機械製品に対する安全要求と設計方法

機械製品の故障や事故で、使用者が危険な状態におかれるケースが目立っています。このような状況を改善するためには、機械製品の安全設計が必須であり、安全な機械製品を造る要求条件とその設計方法の確立が望まれます。ここでは、機械製品に対する安全要求とその設計方法の例を17回に分けて紹介していきます。


安全コンサルティングサービス

安全設計でお困りの事業者に対して、講習会・技術相談等の安全コンサルティングサービスを実施しております。


お問い合せ先

    担当部署:技術開発センター
    担当者:田中 清志
    TEL:042-475-1188
    FAX:042-474-1980
    e-mail