ホーム > 技術研究所 > 新機械振興賞 > 新機械振興賞 年度別受賞一覧 > 新機械振興賞 受賞者 業績概要 > 新機械振興賞 受賞者 業績概要詳細

新機械振興賞 受賞者 業績概要詳細

世界最高出力の深紫外ピコ秒パルスレーザー

企業名:スペクトロニクス株式会社
所在地:大阪府茨木市
推薦団体:公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター

 産業用レーザーの需要は、1990年以降、安定した伸び率を保っている反面、微細加工用レーザー発振器は、ほぼ海外勢で占められている。本業績では、従来困難とされていた種レーザーの半導体化に成功し、耐久性とランニングコストの低減に成功している。また、深紫外への波長変換に成功し、世界最高出力となる深紫外ピコ秒パルスレーザーを開発した。本装置で発生するレーザーはパルス幅が非常に短く、周波数も非常に高いことから、機械加工が難しい材料への非熱加工が可能となり、新素材への適用が期待される。