ホーム > 技術研究所 > 新機械振興賞 > 新機械振興賞 年度別受賞一覧 > 新機械振興賞 受賞者 業績概要 > 新機械振興賞 受賞者 業績概要詳細

新機械振興賞 受賞者 業績概要詳細

空気対流を利用した壁掛け式屋外AED収納ボックス

企業名:飯田電子設計株式会社
所在地:東京都板橋区
推薦団体:NPO法人 KSKK

AEDは事故などで心臓が痙攣して血液を循環させる機能が失われた患者に対して、電気ショックを与えることで、心臓の正常な拍動を回復させるための有効な医療機器である。しかし、精密機器であるため所定の温度範囲内(10~43℃程度)で保管する必要があるため、屋内設置がほとんどである。しかし、AEDは事故発生から10分以内に使用する必要があり、事故は屋外で起きる場合も多く、特に休日や夜間では屋内設置では持ち出しが間に合わない場合が多かった。本業績は、保存ケースの外装を二重化して直射日光の影響を受けにくくすると伴に、温暖時は建物壁面と保存ケースの間の温度が低い空気を取り込んで収納BOX内を冷却し、寒冷時は電熱ヒーターで温めてケース内の温度を制御して屋外設置可能とした。