ホーム > 技術研究所 > 報告書・刊行物 > 有料頒布物

有料頒布物

報告書タイトル
(概要)
発行年月
(体裁)
価格

「走査電子顕微鏡による鉄鋼および低合金鋼の破面観察-基礎技術と応用-」

本書は、SEMを破面解析に応用する場合の最も基本的事項、すなわち観察試料の採取方法、保存方法およびSEMによる観察方法を検討し、金属破面SEM観察の基礎技術としてとりまとめたものである。
また、これらの基礎技術をもとに構造材料として最も一般的に使用されている機械構造用炭素鋼、低合金鋼を主とし、これらに各種熱処理を施しその静的応力および超音波疲労による破面集である。

昭和48年8月
(396ページ)

5,400円
(本体価格5,000円+消費税400円)

「グループテクノロジ(Group Technology)導入のためのガイドブックⅡ」

GT(グループテクノロジ)は、機械部品を形状・寸法・材質・加工工程などの要素の類似性によってグループ化し、生産における設計、作業準備、加工、組立などにおいて省力化と合理化を促進する、生産技術と生産管理技術の複合化された手法の体系で、その多くが多種中小量生産の形態をとる機械工業への適用をはかることが重要である。
本書は、GTの考え方と手法の要点をわかり易く解説し、内外の関係資料を集大成したものである。

昭和54年4月
(393ページ)
5,400円
(本体価格5,000円+消費税400円)

(注)価格は送料込みです。